クロセチンサプリの口コミって怪しくね?

いやー最近はクロセチンという言葉を普通に街中でも聞くようになってきたね。ども、老害もどきです。

ふとマツモトキヨシによったらサプリメントコーナーにでかでかとクロセチン!と書かれてたからおったまげたよ。

で、実際のとこどうなの?って話です。僕は大学時代に理系にいて、研究室でいろんな成分やら成分やら成分をひたすら勉強させられてました。

なので、普通の人よりははやめ、といっても2000年代前半だけど。その頃からクロセチンって言葉を知ってた感じ。

でもふとクロセチンっていう言葉で検索エンジンに入れてみるとわかる。

一番上に出てくるのはDHCのホームページだった。


参考:クロセチン+カシス 30日分

でもその次くらいからあるわあるわの怪しい話。

本当にそう思ってるの?保証できるの?

みたいな話が溢れすぎてる。クロセチンは目に効果あります!なんて思いっきり明言しちゃってるとこもあるくらいだし。

健康食品系の必殺技「※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。」とでもテロップ入れておけばいいのに、まったくはいっていない。

こりゃ闇だわ。インターネットの闇。クロセチンサプリの口コミって怪しくね?

下記の表は目にいいサプリのサイトからの引用させてもらっているが、客観的数字データをもとに考察してみたいと思う。

商品 めなり ルテイン光対策 ブルーベリーは実より葉 クロセチンアイ なごみアイ アイジャスト
クロセチン 0.68 3 7.5 7 7.5
ビルベリー 170 20 50 ×
ルテイン 12 16 15 6 10 ×
ゼアキサンチン 2.4 × × × 2 ×
アスタキサンチン 1 × × × 6
値段 979円 1,234円 3,121円 980円 1,980円 1,980円

参考:【2018年】眼精疲労スマホ老眼サプリおすすめ口コミランキング | おめめ姫

この参考にさせてもらったサイトもアヤシイっちゃそうなんだけど、数字的なところ、成分がどれくらいはいっているかについてはパッケージに書いてあるし、その参考のためだけに使わせてもらっている。

まずは余計な情報をはじいて、クロセチンだけの表に再構成。すると以下のような感じになる。

商品 クロセチン量
めなり 0.68mg
ルテイン光対策 3mg
ブルーベリーは実より葉 配合量不明
クロセチンアイ 7.5mg
なごみアイ 7mg
アイジャスト 7.5mg

全然量が違いますね。一目瞭然。

めなりってのは約0.7なのでアイジャストってのと10倍近くも差があることになる。

でも「めなり 口コミ」とかでヤフーとかで検索してみてくださいよ。怪しいのいっぱい出てくるから。

めなりはクロセチンも含まれているんです!

1日に必要なクロセチンがたっぷり入っているから目が良くなります!

みたいな胡散臭い口コミばっかり見つかるんだわ。見てるとこっちが疲れるよね。

アイジャストって調べるとライザップってことはわかったけど、口コミは少ない。

最近消費生活センターへの相談件数が増えているという定期購入って仕組みが導入されているから、アイジャストを気軽に買ってる人が少ないのかもしれない。毎月5000円もサプリなんかに払いたくないしね。


参考:独立行政法人 国民生活センター

上のグラフを見てもらうとわかるけど、相談件数が2011年に比べて27.5倍ってやばくない?情報弱者を利用したビジネスだよ。

これってクロセチンサプリとかに限ったことじゃなくて、サプリ全般に言えることだよね。コラーゲンサプリとかダイエットサプリなんかも一度ヤフーで検索してみるといい。

どれも本当に?と思うようなことばっかり書いてある。

疑ってばかりいても単なる老害なので、特にクロセチンが多く入っているクロセチンアイとアイジャスト(どちらも7.5mg)を自分でも買って飲んでみた。

結論を先にいうとどちらも、やはり劇的な効果はなかった。プラシーボ効果によるところが大きいのかなと感じた。

それぞれ実際に飲んでみた様子や感想は、下記から見てみて欲しい。

クロセチンアイを飲んでみた感想

アイジャストを飲んでみた感想