アイジャストを飲んでみた感想

前回のクロセチンアイが効果なかったので、今回はアイジャストという商品。

あの悪名高いライザップが開発した商品ということもあり、高いの高いの。定期購入は必須だし、メルカリで買ったのに1個4,000円近く。

本家ダイエットの方のライザップも、そもそも20万円近くもかかる上に、さらにプロテインやらサプリやらを売り付けてアップセルしまくってるらしいからね。

  • 商品名:アイジャスト
  • 名称:ヘマトコッカス藻色素含有加工食品
  • 企業名:健康コーポレーション株式会社

ライザップのロゴマークはちょっとしたブランド力の証ってことになっているんだろう。ライザップだからいいよね!って消費者も少なからずいるだろうよ。

ヘマトコッカスってのは藻類の仲間で、ここから目にいいとされるアスタキサンチンがとれるわけ。だから目にもサプリだよねってこと。

このアイジャストもやはり医薬品ではなく、加工食品ってなわけですわ。

中身確認

ボトルにたいしてこんだけしか入ってない。こんなでかいボトルいらないでしょ。

感覚的にはフィルムケースに入るくらい。死後でわからない人は検索してみてくれ。こんなの

アスタキサンチンはいくらやカニ、エビなどの赤色系の生物にも多く含まれていることから赤色がイメージなんだけど、たぶんこのアイジャストは意図的に赤色にしている可能性もあり。

クチナシ色素ってのが目にいい成分が入っているってことだよね。

クロセチンが入っている量は1日あたり7.5mgもあるはずだが、なんとなくクロセチンよりもアスタキサンチンの方が目立つ。

1ヶ月飲んでみた

毎日1粒だけでもいいって言うからラクショーだと思った。

しかしそれは甘かったね。なぜならアイジャストの粒はでかい。馬鹿でかくて飲み込めないってことはないけど、普通サイズのよりも気持ちでかい感じ。

この気持ちでかいってのは、喉元では結構でかく感じる。少量の水だと引っかかるような感触があってなんとも不快。

でだるくなって、また飲まない日も出てきた。1ヶ月通して2週間位しか飲んでない。

そんな状態なので万全のテストではないのだが、

効果は特になし!

かろうじて目が疲れにくくなったかなという時もあったが、おそらくプラシーボ効果。

クロセチンアイに比べて、ライザップという名の知られた企業が作っているサプリだから、先入観でそう感じたのかもしれない。

結論

ライザップさんよ、儲かるわけですわ。

こんなサプリを定期購入の縛りあり、最低でも計1万5千円くらいは払わすんだから。原価なんて1000円以下くらいでしょ。

毎日ちゃんと、しかも3ヶ月位飲み続ければ、また別な風に感じたのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です